腕脱毛

腕の脱毛はどこでやるのがいいの?

腕の脱毛は、わきやVIOの「黒く太い毛」の脱毛と違い、「薄く細い産毛」の脱毛になります。

 

エステティシャン1

脱毛サロンで従来から行われている光脱毛(IPL脱毛)は、メラニン色素に反応する光を当てて毛根にダメージを与えるので、どちらかというと産毛の脱毛に不向きです。

 

しかし最近主流となっているs.s.c.脱毛や、蓄熱式のSHR脱毛、全く新しいハイパースキン脱毛なら、従来の施術より腕の脱毛に向いているといえます。

 

s.s.c.脱毛とは

s.s.c.脱毛は、抑毛効果のある特殊なジェルを塗り、弱い出力の光を当てることによって、ジェルと光の相乗効果によって脱毛をするものです。

 

従来のIPL脱毛でもジェルを使用しますが、それは冷却効果など肌の保護のためであり、目的が違っています。

 

現在、大手脱毛専門サロンなどでは主流の施術方法となっており、ミュゼプラチナム脱毛ラボはこの方式を用いています。

 

施術方法へ

 

SHR脱毛とは

「蓄熱式脱毛」という、メラニン色素にアプローチするのではなく毛包全体に熱を集めて脱毛する方式もあります。

 

これはSHR脱毛という方式で、施術時間が短く、毛周期に関係なく施術できるため施術の間隔も短く、短期間での脱毛が可能となっています。

 

メラニン色素が必要ないので、金髪や産毛の脱毛に向いており、これまでNGだった色黒の人や日焼け肌の人の脱毛も可能となりました。

 

ラココストラッシュなど、新しい脱毛専門サロンで採用されていますが、まだまだサロンの数は少ないようです。

 

施術方法へ

 

ハイパースキン脱毛

s.s.c.脱毛やSHR脱毛が、生えている毛にダメージを与えるのに対して、ハイパースキン脱毛は毛の生える前の毛の種にダメージを与える脱毛です。

 

肌に優しく敏感肌やアトピーの人も施術が可能で、温かい程度の痛くない脱毛として人気となっています。

 

ディオーネが全国展開していますが、肌へのダメージがないため子供脱毛メニューもあり、3歳からできる脱毛として話題となりました。

 

施術方法へ

 

 

腕脱毛におすすめの脱毛サロン

 

▽他にもたくさんあります▽
脱毛サロンの紹介

 

腕の脱毛が人気

 

脱毛サロンでの人気部位は、トップはもちろん両ワキで、次いでアンダーヘアとなっています。

 

そして、その次に来る人気の脱毛部位が「」なんです。ちなみにその次はひざ下(スネ)となっています。

 

実際に腕は両ワキよりも露出する部分で、人に見られる部分なので当然といえばそうですよね。

 

若い人たちにとっては、ワキやアンダーヘアというのは気になるかも知れませんが、年齢を増すごとに腕のほうが気になるというデータもあります。

 

もちろん、若いころにワキとアンダーヘアの脱毛は済ませているので、今は腕とひざ下という方もいるでしょうね。

 

どちらにしても、腕脱毛は今や人気部位トップ3に入る部分なんです。

 

ただ、腕に生えている毛はどちらかというと産毛のような細く薄い毛ですよね。

 

ですから、従来の光脱毛を行っているサロンでの脱毛はどちらかというと効果が出にくい部分ではあります。

 

クリニックでの医療レーザー脱毛なら産毛でもしっかりと脱毛してくれますが、美容脱毛はそうはいかない施術上の事情がありますからね。

 

ただ、やっぱりレーザー脱毛は痛いです・・・汗;

 

でも、最近主流となってきているs.s.c.脱毛や、最新のSHR脱毛、ハイパースキン脱毛なら痛みもほとんどないし、産毛でもしっかり脱毛できるのでおススメです。

 

 

医療レーザー脱毛

美容クリニックで現在主流となっているレーザー脱毛の場合は光の出力が高いため、薄い色の毛の脱毛も可能ですが、肌が弱い人は赤くブツブツが出来たりするので注意が必要です。

 

医療脱毛は即効性があり永久脱毛が可能ですが、高度な施術であるのはもちろん、術後のケアが非常に重要であり、だからこそ医療行為となっているのです。

 

時間をかけてでも、肌に優しく綺麗にしたいのであれば、脱毛専門サロンでの施術をおすすめします。

 

女性の腕

腕の産毛の悩み

産毛の処理も必要。産毛がなくなると肌がすべすべに。

産毛などは処理するとさらに濃くなると言われいるし、どう処理すればよいのかわからず、できればそのままにしておきたいです。

 

しかし夏になるにつれ、薄着になると露出する事も多くなり、普段処理していないムダ毛が気になってきます。

 

特に腕の毛は冬はそんなに気にならないのに、夏になると目立ってきて気になります。

 

体毛は紫外線に当たれば当たるほど、濃くなっていくので冬よりも夏のほうが気になるのかもしれません。

 

できるだけ処理しないで目立たないようにしたいものです。その方法として、脱色するという方法があります。

 

髪の毛の脱色剤は知っていると思いますが、実はムダ毛の脱色剤もあります。ムダ毛の色が、金色に近い色になり、毛が透けるようになります。

 

ぱっと見だとムダ毛には気づきません。しかし注意しないといけないのが、近づいてみるとオランウータンの毛のようにフワッとムダ毛があります。

 

ムダ毛が太い方や長い方にはおすすめできない方法です。一番の方法はやはり脱毛することです。

 

脱毛するとすべすべの肌が手に入れられるし、シェーバーで剃るよりは生えてくる時のチクチク感がなく良いです。

 

また産毛なので生えてくるサイクルが長くなり、シェーバーなどよりは断然よいです。

 

ソイエなどの脱毛器(レーザーではない)は産毛を除毛するのには最適だと思います。

 

時間もかからないですし、永久脱毛までする必要のない産毛などはこの脱毛器を使用する事で、近くで肌を見られても気にする事がなく堂々としている事ができます。

 

ほったらかし状態で何もしていない腕の産毛

腕の産毛は全面的にうっすらと生えていますが、何もせずほったらかし状態にしています。

 

剃るほどにも生えていないと自分では思っているので放置していますが、他の人から見てどうかは分かりません。

 

脱毛するか悩んだのですが、たいして生えていないのならお金がもったいないのでしなくてもいいかと思っています。

 

ムダ毛は剃ると濃くなると聞いたことがあるので、剃ることもしていません。本当に何もしていないというか、何もできない状態です。

 

放置はしていますが、ときどき女性としては産毛の処理もしなくてはいけないのかと思う時があります。

 

モデルさんや女優さんたちはとてもきれいですべすべのお肌をしています。

 

女性であるならばあのくらいお手入れが必要なのかもと考えると、自分が怠慢なように思えてしまいます。

 

そういった綺麗な方々と自分を比較すること自体どうかとは思いますが、同じ女性ということは変わらないので、ちょっと悲しくなります。

 

お金をかけることができるのならば、産毛ですら綺麗に処理したいと思いますが、現実には難しいところです。

 

ムダ毛の処理は金が多くかかるので、放置できるくらいの産毛ならば、もう気にする必要もないのかと思いつつもとして僻んでしまいます。

 

今のところは現状放置という方法で産毛とは付き合っていくしかなさそうです。

 

他の綺麗な肌の人をうらやましく思うことはありますが、自分は自分だとあまり気にしすぎずにしていこうと思います。

 

濃くて悩んでいる腕の産毛!私のムダ毛対策とは

付き合っている彼氏から、「けっこう腕の産毛、濃いね」と言われてしまいました。

 

気にしていたことなので、彼氏から言われたことで大変傷つきました。

 

一応普段からムダ毛の処理をしているのですが、忘れてしまったので彼氏に毛深いことを知られてしまいました。

 

腕の産毛だけじゃなくて、全身毛深いことがずっと悩みです。

 

脱毛サロンで全身脱毛をしてみたいとは思いますが、すごくお金がかかりそうですし、毎日家で自己処理をしています。

 

以前はT字カミソリで腕の産毛の処理をしていたのですが、赤くなってヒリヒリと痛くなるようになったので、カミソリではだめだとやめました。

 

今私がやっている脱毛方法は、脱毛クリームを使うことです。

 

塗って数分で濃い産毛がすっかり抜けてしまい、ツルツルの腕になるのですごく助かっています。

 

しかし人より毛深い為、数日後にすぐに目立ってきます。

 

腕の毛がほとんどわからないような友達がとても羨ましいのですが、人を羨んでも自分の毛が薄くなるわけではないので頑張ってムダ毛の処理をするしかないと思っています。

 

家庭用脱毛器を使ったら薄毛になってくると友人が言うので使ってみたいなと思っていますが、今は脱毛クリームに満足しているのでこれを使おうと思っています。

 

一度産毛を抜いてみたのですが、これはすごく痛くて、絶対に無理だなと今は思っています。

 

脱毛クリームも肌荒れが心配でしたが、低刺激で肌に優しい脱毛クリームを使っているので、今のところ肌荒れすることがないです。